あふれる恵み

みなさん、おはようございます。
昨日は今年最後の市内牧師会でした。市内にある教会の牧師たちが月一度持ち回りで集まり、会場教会の牧師が短く(ときには長く)聖書からお話をし、互いの近況や祈りの課題を分かち合い、順番にお祈りして終わり。あとはお茶菓子を囲みながらのお茶の時間。とてもシンプルです。
お茶の時間には、あふれるほどのお茶菓子が出されます。互いに持ち寄るのですが、毎回、食べきれないほどです。話がはずんでお昼の時間をとっくに過ぎてしまうことが殆どなのですが、ご飯がなくても大丈夫なほどです。無駄になっているように見えますが、これが恵みというものです。神様の恵みも、計りでピッタリすり切りのものを私たちにくださるのではなく、あふれるほど注いでくださいます。それは自分が満ち足りるだけでなく、周りの人にまで恵みが届くためなのです。

“神はあなたがたに、あらゆる恵みをあふれるばかりに与えることがおできになります。あなたがたが、いつもすべてのことに満ち足りて、すべての良いわざにあふれるようになるためです。” コリント第一 9:8

佐々木真輝