いつまでも残るもの

みなさん、おはようございます。
昨日は大きな揺れに驚きましたね。特別な被害があったかどうか分からないのですが、皆さんのところでは如何でしたでしょうか。
ああいう地震に合うたびに、私たちの暮らしている世界が、どれほど不確かなものに依存しているかと思わされます。
暮らしている土地、家はもちろんですが、私たちが頼りにしているお金や健康、気力、人脈、能力なども決して永遠に続くものではありません。
それらを大事にして、感謝して用いながらも、私たちの人生の基礎は永遠に変わることのないものの上に築かなければ、簡単にひっくりかえってしまうのだと、改めて思わされました。
「こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。」1コリント13:13
今日は午前中に婦人会、夕方からは祈祷会があります。