ここは深読みしないで

みなさん、おはようございます。
いよいよ感染拡大が大きくなり、「緊急事態宣言」なんてことがささやかれるようになって来ました。そうなると、何か政府、権力者の政治的な思惑を裏読みして、いろいろと言いたくなる人もいます。とくに、今の政権を信じられないという立場からはそうでしょうし、逆の立場の人たちからすれば、そういう人たちは「足を引っ張る人たち」とか、いろいろな聞き苦しいレッテルを貼ったりもします。
ただ、権力者の意図に裏があるかどうかなんてほとんど関係なく、私たちが大事にしなければならないことに何の変更もありません。上に立つ人たちが私利私欲や保身のためでなく正しい判断ができるよう祈り、実際に最前線で闘っている医療関係者や、解決策を探っている研究者、高齢者や弱者に寄り添っている福祉関係者、教育関係者、ぎりぎりの中で社会の基盤を支えている多くの人たちのために祈りたいと思います。そして私たちは、自分たちにできること、すべきことをする、ということです。

“そこで、私は何よりもまず勧めます。すべての人のために、王たちと高い地位にあるすべての人のために願い、祈り、とりなし、感謝をささげなさい。それは、私たちがいつも敬虔で品位を保ち、平安で落ち着いた生活を送るためです。” テモテ第一 2:1-2

佐々木真輝