だんだん増えてる

みなさん、おはようございます。
礼拝後の昼食を中止して3週目になりました。最初の週はほんの数人だけ礼拝後も会計や掃除などのための教会に残っていましたが、週を重ねるごとに「なかなか帰らない人たち」が増えているような気がします(笑)。やっぱり話したいことがあるし、一緒の時間を過ごしたですからね。もちろん、礼拝だけ捧げて静かに帰りたいという人もいていいし、そういう気分や事情の時があるのはよく理解できます。他方で、友人として家族として、会ったら話しもしたいし、ご飯も一緒に食べたいというのもまた自然な願いです。
こうやって、集まって礼拝をさささげることや、交わりの時を持つことが、私たちにとってどんな意味があるのか、どれほど重要なのかを、このもやもやの中で逆に味わっているのだなと思っています。

“こうして彼らが陸地に上がると、そこには炭火がおこされていて、その上には魚があり、またパンがあるのが見えた。” ヨハネ 21:9

佐々木真輝