ゆるい聖書入門

みなさん、おはようございます。
昨日、娘が本屋さんで最近話題らしい『世界一ゆるい聖書入門』という本を買ってきました(年末年始は仕事だったために今頃お休みだったそうです)。あっという間に読み終わった本がテーブルの上に置かれていたので、私もパラパラとめくって読んでみました。思いのほか面白く、「へえ、こんな説明の仕方もあるのか」と感心しました。
この本はとある教会の信徒さんたちが書いたものですが、元ネタは彼らがツイッターで投稿していたもので、聖書のことやキリスト教を知らない人たちに、ざっくり知ってもらいたいといことでやり始めたことだそうです。分かりやすくとか、自分の言葉で、というのは実は結構大変なことで、こういうのを書いた方々に「マジ、リスペクト」です。模範的な「正解」をすらすら言えるより、多少言葉が不正確だったり足りなかったりしても、自分なりの言葉で言い表そうと努力するほうが、私は好ましいと感じます。

“こういうわけで、私たちもそのことを聞いた日から、絶えずあなたがたのために祈り求めています。どうか、あなたがたが、あらゆる霊的な知恵と理解力によって、神のみこころについての知識に満たされますように。” コロサイ1:9

佐々木真輝