りんご伝道

みなさん、おはようございます。
昨日はお祈りいただきありがとうございます。無事に大船渡での作業を終え帰ってきました。
一緒に働いたOMFという団体の宣教師たちはどんな作業をしている時でも決してユーモアを忘れません。
冗談を言い合い、近所の人たちに気軽に話しかけ、青森から持って来たリンゴを渡しては「リンゴ伝道だ」などと言って喜んでいます。
誰もが地震と津波の被害で何かを、誰かを失った人たち。悲しみや痛みを抱えつつも前に向かって行くためには希望や楽しみがやはり必要です。
教えられることの多い一日でした。
「私に、楽しみと喜びを、聞かせてください。そうすれば、あなたがお砕きになった骨が、喜ぶことでしょう。」詩篇51:8
来週の月曜日にもう一度大船渡に向かいます。いっしょに奉仕に参加したい方は申しでてください。
そして掃除のために「水」が必要です。水タンクをお持ちの方はぜひお貸しください。