アドベント第二週

みなさん、おはようございます。
アドベントも2週目に入りました。
教会の古い伝統では、アドベントには4本のろうそくを立て、1週目毎に1本ずつ火をつけていく習慣があります。
その他にもアドベント期間の色というのもあり、これは紫色です。3週目は「喜びの日」といって白になるんだそうです。
これに合わせて講壇に飾る布や牧師のストールの色を変えたりもするようです。
先日ある方と、家でクリスマスの飾り付けをするか話したところ、「今年はまだ何も」とのこと。忙しいですからね、分かります。
こういうのは単なる習慣ですから、別にすべてをする必要もないですが、待ち望んだり、楽しんだりするための工夫って大事だなあと思わされます。
今日も皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。
「喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。」詩篇100:2