アドヴェント

みなさん、おはようございます。
今日からクリスマスを待ち望み備える、アドヴェントです。
アドヴェントは11月30日に一番近い日曜日から始まることになっています。
欧米ではクリスマスの頃は休暇に入りますので、忙しさのピークはその前にやって来ます。
残念ながら日本ではクリスマスの頃が忙しさのピークで、それが終わってようやく仕事納め、正月休み、ということになります。
それでなくともクリスマスの集会やイベントに向けての準備も重なるので、私たちクリスチャンが「心を静めて」クリスマスに備えるというのは、けっこう至難の業です。
せめて、礼拝の間だけでも、騒ぎ立つ心をぐっと静めて(押さえ込んで?)、主が私たちのためにへりくだり、人ととなられ、死にまでも従われた、その愛のわざに心を向けたいと思います。
「まことに私は、自分のたましいを和らげ、静めました。乳離れした子が母親の前にいるように、私のたましいは乳離れした子のように私の前におります。」詩篇131:2
無事に教会においでになれますように。お休みの方の上にも主の恵みと守りがありますように。