不安のもとが一つ解消

みなさん、おはようございます。
今日はようやく暖房機設置の工事が入ります。ちょうど昨年のクリスマスの頃から、点火するかどうか分からない不安を抱えながら毎週過ごしていましたが、これで一安心です。
何かの不安を抱えたまま過ごすというのは実にしんどいことで、気持ちが重かったり、つらかったりするだけでなく、その不安を解消するための様々な事をしてしまうことになります(しかも、ただの気休めの場合も多い)。それは日々の生活に結構な負担となってきます。
神様は、そうした心配や思い煩いがあるときに「祈れ」と言ってくださっています。魔法のように一発で不安が消える・悩みの種が無くなるということではありませんが、私たちのことを気に掛けてくださる神様がおられることを思い出し、しかもそれが気持ちだけでなく、良きものを具体的に備えてくださる恵み深い方であることを思い出すことは、大きな慰め、励ましです。

“あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。” ペテロ第一 5:7

昨日のトーンチャイムの施設訪問は成功裡に終わったそうです。皆さん笑顔で帰って来ました。今日は婦人会と祈祷会があります。日中は工事と重なりますが、よろしくお願いいたします。
なお、明日から休暇のためしばらく朝メールをお休みします。

佐々木真輝