主のなさること

みなさん、おはようございます。
先日、**姉から一冊の絵本を貸して頂きました。
岩沢にあった水澤鉱山で働きながら和賀仙人のあたりの古い道や遺跡を探し歩いた甲谷(かぶとや)さんという人の話です。
その中で、古い鉱山跡地のさらに奥に、教会堂が立っていた場所の話が出て来ます。
昔、岩手に入ってきた隠れ人と呼ばれる、隠れキリシタンや特に外国人が隠れて暮らしながら鉱山技術を持ち込んだということらしいのです。
十字軍の時代ということですから驚きです。これが事実とすれば、ザビエルが来る前にもキリスト教が岩手に伝えられていたということです。
主のなさることには本当に驚きが尽きません。
「見よ。神はいと高く、私たちには知ることができない。その年の数も測り知ることができない。」ヨブ36:26