主の日

みなさん、おはようございます。
昨日の英語教室は無事に務めを果たすことができました。
お祈り感謝します。
今日は「主の日」です。「礼拝の日」とか「教会の日」という言い方は聖書に出てこないんです。
それはきっと、教会に行くことや礼拝を捧げに行くという事以上に、主が私たちの主であることを覚える事に意味があるからじゃないでしょうか。
たかが「言い方」ですが、されど「言い方」ですね。
「雀さえも、住みかを見つけました。つばめも、ひなを入れる巣、あなたの祭壇を見つけました。万軍の主。私の王、私の神よ。」詩篇84:3
今日の礼拝でお会いできるのを楽しみにしています。
また、共に集うことの適わない方々にも恵みと平安がありますように。