仕事仲間

みなさん、おはようございます。
朝のわずかな時間だけきれいなオレンジ色の朝日が見られて得した気分になっています。
今日は今年最初の岩手同労者会(IDK)が行われます。
何やってるのかなあと思う方もいるでしょうから、だいたいの内容を紹介したいと思います。
この集まりは、県内の保守バプテスト諸教会の牧師や伝道師、教師といった立場の人たちの交わりの場です。
月に一度、大抵は火曜日に集まります。午前中は持ち回りで各自のテーマ発表があります。
聖書研究、歴史、文化、時事問題などなど、それぞれの得意分野やライフワークとしていることを自由に取り上げます。
お昼を挟んで、午後は県内の伝道協力などについて話し合いをします。最後の1時間くらいで互いの教会の様子や個人的な祈りの課題を分かち合い、お祈りをして終わる。
これがIDKのだいたいのパターンです。牧師も仕事仲間が必要なんです。
「ですから、あなたがたは、今しているとおり、互いに励まし合い、互いに徳を高め合いなさい。」Ⅰテサロニケ5:11