体なる教会

みなさん、おはようございます。
Jさんの葬儀が急に入り、ゆっくり悲しみを味わう間もなくばたばたとしております。それにしても、このような状況での教会の対応力の高さに驚かされ、感動すら覚えています。
何か具体的な奉仕を引き受けてくださる方だけでなく、いろいろなことに気づき、私の判断を助けてくださったりと、本当に助けられています。葬儀だけでなく、様々なイベント事があるときも、自分達ではそうは思っていないかもしれませんが、これだけいろいろなことに対応できるコミュニティって、そうそうあるわけではありません。様々な年代、立場の方々が集められ、一つにされた教会だからこそ、そこに蓄積された知恵や経験、賜物が有効に用いられているのだなあと不思議に感じています。
NHKスペシャルで人体について特集があったとき、最近の研究で分かった事は、頭が命令して全てが動いているのではなく、体の各部分がメッセージを出し合って、まさに有機的に生きているのだ、というのを知った時に感じた驚きを、キリストのからだなる教会に感じています。
今日も、教会の皆さんに支えられて、火葬と明日への備えに心を込めたいと思います。

”教会はキリストのからだであり、すべてのものをすべてのもので満たす力が満ちておられるところです。” エペソ1:23

佐々木真輝