信頼できるという恵み

みなさん、おはようございます。
ネットワークの3.11集会中止の判断をした前後に、いくつかの教会関係の大きなイベントが中止になったという知らせが届きました。また、友人牧師たちの教会では、感染を広げないための工夫をしはじめています。毎日このニュースが報じられ、またいろいろな情報が飛び交うので、何が正しい行動か判断が難しいなと感じます。どんな選択をするにしろ、甘く見てはいけないということだけは間違いないようです。
私たちの人生には予測のしにくいこと、何が正しいか決めるのが難しいことって結構あります。それでも私たちは何かを選ばなければならないし、選んだ先に待ち受けることを受け入れて行くしかありません。そういう選択のために情報を集め、一生懸命考え、勇気を振り絞って決断するのですが、それ以上に神様に信頼し、祈り、助けとあわれみを求めて行くことができますね。それは大きな安心につながる恵みです。

“朝にあなたの恵みを聞かせてください。
私はあなたに信頼していますから。
行くべき道を知らせてください。
私のたましいはあなたを仰いでいますから。” 詩篇 143:8

明日はいつも通り礼拝がありますが、教会に入る時は手指消毒をしましょう。咳の出る方はマスクをお願いします(教会にもあります)。発熱のある方は外出を控えましょう(解熱剤で一時的に熱が下がった場合もご自宅で安静にしてください)。私たちの教会ではまだインターネットで礼拝を配信するような体制は出来ていませんが、ホームページでは毎週の週報と説教をご覧いただけますのでご利用ください。

佐々木真輝