友のために

みなさん、おはようございます。
月曜から火曜にかけて、ナミビアとフィジーのラグビー関係者を迎えて様々な場所で交流事業が行われました。みなクリスチャンで、U15の選手もいれば、元代表コーチという人もいる、なかなか豪華なメンバーでした。向かった先々では、もちろん通訳は付きますが、いざゲームが始まったり、自由な交流の場面では通訳などつきません。それでも、子どもたちは、一緒に遊ぶことを通して仲良くなって行きます。おそらく、これから先、ナミビアやフィジーという国の名前を聞いたときに、真っ先に思い浮かべるのは、一緒に過ごした人たちの顔や思い出だろうし、良い印象を持ってそれらの国々のことを考えると思います。
友だちが沢山いれば世界平和になる、という単純な話しではないかもしれないですが、多様な世界と繫がりがあり、知り合いや友だちが多ければ、その分世界がより良くあって欲しいという願いが強くなります。幸い、教会には世界規模のネットワークがあります。日常的にそれほど多くはなくとも、機会があるときにはぜひ活用しましょう。世界平和に貢献するかどうかは別として、少なくとも自分自身の世界が拡がり、人生が少しだけ豊かになることでしょう。

“私の兄弟 友のために さあ私は言おう。
「あなたのうちに 平和があるように。」” 詩篇 122:8

今日は*****さんの誕生日です。祝福を祈ります。

佐々木真輝