受けること、与えること

みなさん、おはようございます。
だんだん、前日に何を書いたかわからなくなるほど、いろんな情報が入っては出て行きます。
まず個人的なことから。家内の実家から電話がありようやく声を聞くことができました。
そして春になったら始めようと思っていたプランが前倒しになりました。自転車通勤です。
健康のため、というつもりでしたが、ガソリン節約が主な目的になりました・・・。
ギデオン協会盛岡支部の**兄からお見舞いのメールを頂きました。
また、長崎の内野先生からもお電話を頂いています。
さて、保守バプテスト同盟では被災した教会の支援に動き始めています。
まず山形の諸教会を中心に被災した教会への物資の支援を準備しています。
また教会備品等を失った教会のために献金を募り始めました。
宣教団と関係のある団体が神学校を拠点に物資と人を送って片付けなどの手伝いをする準備をしているそうです。
また被災者の一時滞在やホームステイなどを提供してくださる教会・個人が手を挙げています。
私たちも一応、被災した地域ではありますし、日常生活の維持すら難しい状況ですが、沿岸の教会の惨状を考えると、被災者としてよりは支援者の側に立つべきなのかなあと思わされています。もっとも何ができるかすぐには思いつきませんが。せめて、そういう気持ちは持ちたいです。
「受けるよりも与えるほうが幸いである。」使徒20:35