対称的なふたり

みなさん、おはようございます。
我が家には男の子が二人います(ワンコですけど)。昨日の夕方、この二匹、いや二人を病院に連れて行きました。片方は予防注射、片方は最近問題になっている脾臓の腫瘤の経過観察のためです。いつも車の後部座席にリードをつないで座らせるのですが、下の子はほとんど何も言わず黙って待っていられるのですが、上の子は車を降りるまでひっきりなしに騒ぎ続けます。10年以上経つのにいっこうに慣れてくれません。
もしかしたら、実はどちらも不安があるけれど、下の子は我慢して待っていられ、上の子は我慢できず訴え続けているのかもしれません。ひょっとしたらどちらも飼い主への信頼の表れなのかなとも思えます(面倒ではありますが)。
私たちも不安なとき、困った時、静かに我慢したり、じっと忍耐するタイプと、大騒ぎするタイプがあると思います(そんなに単純には分けられませんが)。神様はご自分への信頼ゆえに忍耐する人をも愛しますし、大騒ぎして訴えるように祈る人をも愛します。

“わが神 昼に私はあなたを呼びます。
しかし あなたは答えてくださいません。
夜にも私は黙っていられません。” 詩篇22:2

今日は婦人会と祈祷会があります。

佐々木真輝