小さな喜びと期待

みなさん、おはようございます。
昨日の英語教室が始まる40分くらい前に一人の生徒のおうちから電話がありました。
「子どもが早く行きたいと行っているのですが、何時から開いていますか」ということでした。
クラスの時間には落ち着きがなく、飽きっぽくて、ときどき脱走したりもするんですが、そんなふうに教会に足を運ぶことを楽しみに、心待ちにしていることがとても嬉しかったです。
この子をはじめ、集っている子供たち、その親御さんたちが教会に心を開き、やがて福音に心を開いてくれることをますます楽しみに祈っていきたいと思います。
「イエスは、幼子たちを呼び寄せて、こう言われた。「子どもたちをわたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。」ルカ18:16
今日の礼拝でお会いできるのを楽しみにしています。
また、共に集うことの適わない方々にも恵みと平安がありますように。