希望を失わずに

みなさん、おはようございます。
*****姉の姪ごさん家族とは連絡がとれたとのことです。*兄からも無事のメールを頂きました。
気仙沼の千葉先生からは地震直後に「無事」とのメールがあったそうですがその後連絡は取れなくなっているとのこと。
他の沿岸地域の方々とは依然として連絡がとれません。家内の両親もまだ安否が確認できていません。
被害が大きい地域ほど電話やメールが届きにくい状況と想像されます。期待し忍耐を持って祈りましょう。
福島原発のすぐ近くにある福島第一教会では、教会員の皆さんが避難されたそうですが、今後の状況次第では最悪の場合、教会の閉鎖もあり得るとのことで、この地での宣教の歴史が閉じてしまうことがないよう、ぜひ原発の問題が収束に向かうように祈って欲しいとの要請がありました。
「しかし、愛する人々よ。あなたがたは、自分の持っている最も聖い信仰の上に自分自身を築き上げ、聖霊によって祈り、神の愛のうちに自分自身を保ち、永遠のいのちに至らせる、私たちの主イエス・キリストのあわれみを待ち望みなさい。」ユダ20-21