帰る道

みなさん、おはようございます。
昨日、花巻広域公園からの帰り道のことです。
車に乗っていた***君が、2,3分おきに「あと何分でつく?」「何時何分?」としきりと聞いてきます。
知らない道だったので余計に時間の経つのが遅く感じたのかも知れません。
そのまま走って、見覚えのある道に出ると「あ!ここ知ってる」と言ったっきり、「あと何分」とは言わなくなり、ほっとしました。
新しい場所へ行くためには、今まで通ったことのない道を通らなければなりませんが、帰る場所があり、帰り道が分かることも大事です。
今日は、一週間の旅路(その中には初めて通る「道」があったかも知れません)を終えて、主の前に帰る日です。
主の恵みと平安がすべての人々の上にありますように。
「望みを持つ捕われ人よ。とりでに帰れ。わたしは、きょうもまた告げ知らせる。わたしは二倍のものをあなたに返すと。」ゼカリヤ9:12