心に光

みなさん、おはようございます。
今日の午後の聖書学校のために(そして神学校でのクラスのために)準備をし、あちらこちらの聖書箇所を調べ、思い巡らし、考えをまとめようとしていいました。そのような時に、はじめはぼんやりとしたアイディアだったものが、だんだんとはっきりした姿を表すように感じられることがあります。それは知的な好奇心を満たすものではなく、心の目に光を宿らせ、生きていくための手がかりを与え、心に喜びを与えてくれます。
聖書のことばは、「良い話し」や「ためになる話し」なんてものではなく、私たちにとってもっと切実に必要なもの、初めて行く土地の地図や、夜道を歩くための明かりのようです。

“あなたのみことばは 私の足のともしび
私の道の光です。” 詩篇 119:105

佐々木真輝