心のゆとりは時間のゆとり

みなさん、おはようございます。
少し余裕をもって自分を見つめたり、周りをながめたりするようにしたいと常々思っています。そして気持ちと時間には深い関係があるようです。気持ちに余裕を持つためには、時間の使い方を工夫しなければなりません。平凡な私たちには、忙しくても気持ちに余裕を持つ、というのは実際にはそう簡単にできるものではありません。何とか生活の中に時間のゆとりを持たせるために、もう少しだけ優先順位を考えたり、選び方、休み方を考え直したりしたいと思います。

「私は、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたのみわざを、静かに考えよう。」詩篇7712

今日は礼拝の後、午後2:30から一関で「世の光の集い」があります。祝福を祈り、またぜひ参加しましょう。

佐々木真輝