心を開いて

みなさん、おはようございます。
自分の気持ちや考えを誤解なく伝えるというのは、時に難しい場合がありますが、ぜひともやり遂げたいことの一つです。
しかし伝わらないことへの苛立ち、誤解への恐れ、関係悪化への不安など、怖じ気づかせる原因がいくつもあります。
そんな時は、まだ起こっていないことを警戒する余り、相手に対して身構えてしまうことになり、それが見えない壁を作ってしまいます。
だから、まずしなければならないのは、結果を神に委ねて警戒を解くことなのかもしれません。
「コリントの人たち。私たちはあなたがたに包み隠すことなく話しました。私たちの心は広く開かれています。」Ⅱコリント6:11