慣れと緊張感

みなさん、おはようございます。
凍結した道路を走るのは何年経っても気が抜けません。
シーズン始めには「そこまでしなくても」と思うほどトロトロと運転している車の後ろに延々と車列が続くことがあります。
こればっかりは慣れが必要ですから仕方がないんですね。
適度な緊張感は必要ですが、堅くなりすぎるとかえってパニックになりやす。
また反対に慣れは必要ですが、緊張感を欠くとベテランでもミスをし、事故につなががりかねません。
信仰生活も経験によって感覚が研ぎ澄まされる「慣れ」と、慣れや感覚に頼りすぎずにみことばをさらに学ぼうという謙虚さや適度な緊張感のバランスが大事ですね。
「しかし、堅い食物はおとなの物であって、経験によって良い物と悪い物とを見分ける感覚を訓練された人たちの物です。」ヘブル5:14
今日は*****兄の誕生日です。進路の選択を迫られている大事な時期です。神様の導きがあるよう祈りましょう。