救出の喜び

みなさん、おはようございます。
昨日から今日にかけてのニュースは、チリ落盤事故からの救出劇であふれています。
69日ぶりに地上へと救い出された人たち、一人一人があのカプセルから出てくる度にわき上がる歓声、家族との涙と喜びの対面、時々わき起こる炭鉱労働者の歌。
あの瞬間のためにどれだけ多くの祈りが捧げられ、励まし合いがあったか。リーダーシップとチームワーク、多くの人々の協力と支援。あらゆるものがかみ合って、あの感動の時がやって来たんですね。
その光景を見ながら、ひとつの聖句を思い出しました。
「あなたがたに言いますが、それと同じように、ひとりの罪人が悔い改めるなら、悔い改める必要のない九十九人の正しい人にまさる喜びが天にあるのです。」ルカ15:7
今日は婦人会と祈祷会の日です。集うことのできない方々のためにも祈っています。