期待があるから始める

みなさん、おはようございます。
先週はいろいろと重なって余裕がなく、朝メールもだいぶ滞ってしまいました。神学校のオンラインでのクラスが手探りで始まり、若い二人の結婚生活がスタートするのを見届け、新たに聖書を学ぶ方との時間もスタートしました。ものごとの始まりは不安も大きいですが、それ以上に期待があります。期待があるからこそ何かを始めるのです。それが良き事であるなら、失敗も学びの一つと受け止めてすべてを楽しんで行きたいと思います。
神様は私たちに志を与えてくださいます。単に何かが欲しいという願望ではなく、自分自身の成長や神様の素晴らしさを表すことや他人の徳を立てることや助けになるために「これはやってみたい」という思いが与えられます。それは挑戦する価値のあるものです。もし失敗に終わったとしても得るものは多く、ひょっとしたら成功そのものより苦い思いをしながら得たもののほうが価値があるかも知れません。

“神はみこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださる方です。すべてのことを、不平を言わずに、疑わずに行いなさい。” ピリピ 2:13-14

今日は****伍くんの誕生日です。祝福をお祈りします。また今日はオンラインでの牧師会があります。