正月飾り

みなさん、おはようございます。
我が家でもクリスマスの飾りを片付けて、ほんのちょっとですが正月飾りを出しました。
といっても私じゃなく、家内がしてくれてます。もちろん。
正月飾りは、縁起物が多くてクリスチャンとしてはなかなか飾りにくいものばかりですが、それでも工夫して新年を迎える雰囲気をつくってくれます。
もちろん、こういう飾りはやってもやらなくてもちゃんと1月1日はやって来ます(そして黙っていても年も取ります)。
だからこそ一つの節目、区切り、新しい始まりを意識して「新年」として迎え、神様への感謝と新たな期待を持つ方がいいです。
「御名の栄光を、主に帰せよ。聖なる飾り物を着けて主にひれ伏せ。」詩篇29:2
今日は今年最後の婦人会と祈祷会があります。一年を振り返って感謝と賛美の祈りを捧げましょう。