油断せずに

みなさん、おはようございます。
「暖冬」というのは今年のためにあるのではないかと思う程、雪の少ない冬です。歩きやすいし、車の運転をするにも本当に助かります。山のほうは結構降っているそうなので、春以降の水不足を心配することもないかなあと思うので、楽でいいですね。
そうは言っても、寒い時は寒いし、日中溶けた雪が夜から朝方にかけて凍結し、滑りやすくなるのはいつもどおり。油断していると、足元をすくわれます。
ものごとが割合順調に行っている時にも、危機は足元にあるかもしれないと、気をつけていたいものです。

“ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。” コリント第一 10:12

佐々木真輝