渋抜き

みなさん、おはようございます。
この秋収穫した柿の渋抜きができたようです。初めてやるやり方だったそうで、家内も出来上がりを心配していましたが、渋が抜け、甘い柿になっていました。渋柿は普通の柿よりも甘み成分が多いのですが、渋みがそれを隠しています。焼酎で渋を抜いたり、干して渋みを抜いたりすると、普通以上に甘みのある柿になるのだそうです。
私たちが経験する渋い出来事、あるいは少し厳しく刺さるような聖書の言葉も、その苦みの影に隠れて素晴らしい甘みがあるものです。ただ、それを味わうためには、忍耐とか悔い改めといった「渋抜き」が必要です。

“あなたのみことばは
私の上あごになんと甘いことでしょう。
蜜よりも私の口に甘いのです。” 詩篇119:103

今日は*****さんの誕生日です。祝福をお祈りします。

佐々木真輝