無知の知

みなさん、おはようございます。
一昔前に、男女の行動パターンの違い(男は話を聞かず、女は地図が読めない、みたいな)の説明に、男女の脳の作りがそもそも違うのだ、という説がもてはやされました(かくいう私もそれに乗っかった口です)。が、最近の研究では、そもそも男女による脳の構造に違いはない、ということが明らかになったそうです。そういうわけで、よくありがちな違いはどう説明されるかはまたナゾになってしまいました。まあ、これもさらなる研究で違う結論になる可能性がないとも言えないですが。
分かったと思っていること、答えを見つけたと思っていることも、知っていると思っていることも、決して絶対ではないし、知らないこと、分からないことはもっと多い、とわきまえてることはへりくだる上で大事なポイントです。ついつい知ったかぶりをしてしまいがちな自分自身への自戒も込めて。

“あなたは言われます。
 「知識もなしに摂理をおおい隠す者はだれか」と。
 確かに私は、
 自分の理解できないことを告げてしまいました。
 自分では知り得ない、あまりにも不思議なことを。” ヨブ 42:3

今日は婦人会と祈祷会があります。***さんは今日から出向のため東京へ向かいます。どうぞお祈りください。

佐々木真輝