目を覚まして祈りなさい

みなさん、おはようございます。
教会の皆さんから「祈ってほしいこと」として課題が挙げられていて、それらのことについて祈っていました。そうした中で、数人の方々から、それぞれに「こんなかたちで守られた」「こんなふうにできた」というようなご報告を頂きました。どれも「ああ良かったなあ」と心から感謝し、また、すべてが終わったわけではないことがほとんどですから、続けて祈ろう、という想いにさせられています。
世の中コロナウイルスの話題ばかりのように錯覚してしまうことがありますが、問題、課題はもちろんそれだけではありません。もっと身近で切実で、緊急の課題に直面してる方々がいます。コロナショックのことで隣人として、してあげられることはあまりないかもしれませんが、それ以外に助けを必要とし、祈りを必要としていることがいくらでもあるのですから、「何もできない」なんて嘆くことはありません。

“あらゆる祈りと願いによって、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのために、目を覚ましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くして祈りなさい。” エペソ 6:18

今日は婦人会と祈祷会があります。
明日の「オリーブ館」の掃除・片付けは10:00-15:00に行います。

佐々木真輝