真っ黒いプロフィール写真

みなさん、おはようございます。
先週末、つまり土曜日のことですが、香港にいる友人のフェイスブックのプロフィール写真が真っ黒になっていました。はじめはパソコンの不調で画像がすぐに表示されていないのかなと思いましたが、すぐにそうではないことに気付きました。何のコメントもついていませんでしたが、例の覆面禁止法に対する意思表示であろうことは想像できます。
30年近く前にアジアの牧師たちが台湾で集まって会議を開いたとき、中国への返還が間近になっていた香港の牧師が悲痛な表情で祈りを要請していたことを思い出します。中国に返還されてからの香港は、あのとき、あの先生が悲観したようではなく、自由を享受し、教会も迫害されることもありませんでした。しかし、今の状況こそが、あのときの先生の危惧した状況が差し迫っているのではないかと、香港にる友人たちの顔と声を思い出しながら心配し、祈っています。そんな連帯の気持ちを込めて、私のプロフィール写真も真っ黒にしてしまいました。それ自体に何か力があるわけではないけれど、友人たちのために祈っているというしるしとして。

“私たちは、自分は弱くても、あなたがたが強ければ喜びます。あなたがたが完全な者になること、このことも私たちは祈っています。” コリント第二 13:9

今日はナミビア・U15チームとフィジーの皆さんを迎えて盛岡で訪問活動やイベントがあります。どうぞお祈りください。

佐々木真輝