第三者の目

みなさん、おはようございます。
人の目を気にして生きるのはどうかと思いますが、第三者の目が大事な場面はけっこうあります。
今年度、週報や月報のために二人の方に校正をしてもらうようになって、誤字や内容の間違いが劇的に減りました。
一人でやっていると思い込みがあったり、チェックが甘くなってどうしても間違いが多くなります。
本当に大助かりです。
自分自身についても、ひと目を気にするとか、比較して善し悪しを考えるというのではなく、第三者的な目で見られることも時々必要ですね。
「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。」箴言22:17
今日の英語教室は一ヶ月のまとめ。テストの日です!