結婚記念日でしたが

みなさん、おはようございます。
一昨日の日曜日は29年目の結婚記念日でした。が、すでに皆さんご存じのとおり、家内がケガをしてしまい、お祝いどころではありませんでした。これから先、どちらかが召されるまで結婚記念日はやって来るでしょうが、歳を重ねるごとに段々と、健康で無事にその日を迎えられること自体が大きな恵みになって来るのかなあ、などと、決して遠くはない将来を垣間見たような気がしました。
心身ともに健やかであるために、霊的に健全であるために、私たちがなすべきことはあり、ちょっと努力も必要ですが、健やかでいられるのはやはり神様の恵みによるものです。でも、トラブルが多いからといって恵みが少ない、ということではありませんので、健やかな時には感謝を、弱った時には信頼して祈りを捧げましょう。

“ 主よ、これらによって人は生きるのです。
 私の霊のいのちも、
 すべてこれらに従っています。
 どうか私を健やかにし、
 私を生かしてください。” イザヤ38:16

佐々木真輝