結果を待つ

みなさん、おはようございます。
何かの結果を待つというのは、多かれ少なかれ、気を揉むものです。
結果次第でその後の歩みが大きく変わる可能性もあるわけですから。
病院での検査の結果、試験の結果、面接の結果…。
兄弟姉妹の中に、そんな「結果待ち」の方々がおられ、私も共に祈らされています。
それでも私たちが信じる事は、示された結果が何であれ、結果以上のことを主はご計画なさり、事をなしてくださるということです。
「私は声をあげて、主に呼ばわる。すると、聖なる山から私に答えてくださる。」詩篇3:4