聞くのに早く

みなさん、おはようございます。
某国の大統領選を控え、次の討論会では一方が話している時は、相手側のマイクを切ることにしたということがニュースになっていました。前回の討論会ではお互いに相手が話している最中に割り込んで自分の主張を述べたり、反論したりすることが多く、「史上最低の討論会」と言われたりもしたのを受けての対策のようです。「相手が話している時はちゃんと聞く」と子どもの頃に教えられましたが、あれはちょっと子どもには見せられないなあと思います。
さて、聖書もまた語ることよりまず聞くことを大切にするよう教えています。話し過ぎること、語りすぎることでの失敗はよくあるものです。言葉として口にしなくても、心の中で反論したり、文句を言いながら聞いていても同じです(むしろ怒りが増して来ますね)。でも、良く聞く、じっくり聞くことで失敗することはあまりありません。

“私の愛する兄弟たち、このことをわきまえていなさい。人はだれでも、聞くのに早く、語るのに遅く、怒るのに遅くありなさい。” ヤコブ1:19

佐々木真輝