要介護の犬

みなさん、おはようございます。
昨日は近所の方が寝たきりになってしまった老犬ハリーのためにと「おむつカバー」を届けてくれました。その方も数年前に年老いた大型犬を看取っているので、介護の大変さはよく分かってくれます。大型犬の年齢は人間の7倍とか言いますから、ハリーももうすぐ・・105歳!? いつかは分かりませんが、いずれその日が来るまで、幾らかでも快適に過ごさせてあげねばと思います。いろいろと楽しませてもらったし、時には励まされたり、和ませてもらいましたからね。

「あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。なお、わたしは運ぼう。わたしは背負って、救い出そう。」イザヤ46:4

家内は痛み止めの種類を変えて楽になり、少し歩けるようになっていたとのこと。最後に会った時は大分辛そうだったので、ようやくほっとしています。今日はいつものように婦人会と祈祷会があります。

佐々木真輝