道は続く

みなさん、おはようございます。
今日は三陸自動車道の釜石市内分が全通するということで、花巻〜釜石間が全線開通ということだそうです。釜石と大槌の間が少し残っていますが、そちらも間もなくとのこと。
そんな開通の日に、震災後、長く釜石・山田エリアの被災地支援の拠点となってきた「いっぽいっぽ」の閉所式が行われます。災害支援というかたちのものは必要とされなくなったのですから、それはそれで良いことです。もちろん、寂しさはありますし、被災された方々が「復興した」と感じているかどうかも別問題です。
しかし、支援としては手を引いても、教会としてその地域に寄り添うということはこれからも続きます。それは被災地に限らず、教会が置かれた地域ではどこででも必要とされているあり方だと思います。「いっぽいっぽ」のこれまでの労苦に感謝するとともに、その地域にさらに神様の祝福と恵みが豊かに注がれ続くようにといのります。

“あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい。わたしは主である。” レビ 19:18

今日は****さんの誕生日です。祝福をお祈りします。

佐々木真輝