顔をそろえて

みなさん、おはようございます。
この時期はいろいろとご迷惑をおかけするようにも思ったのですが、ご理解をいただき、弟の結婚式にあわせて休暇をとらせていただきました。お正月以外には、お葬式の時くらいしか顔を合わせることが出来なくなっていた家族がお祝いごとで顔を揃えるというのは良いものでした。
肉親の家族も、キリストにある家族も、お互いのあいだには時々、痛みやぶつかり合いもあるけれど、それでも一つであることを確認でき、ともに生きられるなら、それにまさる喜びはこの地上には他にないんじゃないかとさえ思わされます。

“見よ。なんという幸せ なんという楽しさだろう。
兄弟たちが一つになって ともに生きることは。” 詩篇133:1

今日は****さんの誕生日です。祝福を祈ります。

佐々木真輝