もう忘れている

みなさん、おはようございます。
食パンにハムとチーズをのせて食べたいというので、夕べ、娘を駅に迎えにいった帰りに近所のスーパーに寄りました。ところが、肝心の食パンがまったくありません。全部売り切れたのか、あるいは毎週火曜日の特売に備えて棚をあけたのか、遅い時間だったから仕方ないかもしれません。
しぶしぶ替わりのものを購入して家路につきましたが、つい4ヶ月前には、必要とする食材が手に入らず、すかすかの棚が当たり前だった日々があったことを思い出しました。あの時「モノがあるのが当たり前と思っちゃいけないんだ」と学んだハズだったのに、もう忘れてるんですね。大抵のものが手に入って当たり前の生活に、ほんとにどっぷり遣っているんだなあ、とつくづく思わされました。

「私は良い教訓をあなたがたに授けるからだ。私のおしえを捨ててはならない。」箴言4:2

今日は第三回目の温泉プロジェクトがあります。私は宿泊はしませんが、主催者代表、また傾聴ボランティアとして参加します。

佐々木真輝

2件のコメント

  1. そうですよね。。。なんか、地震の恐怖も、忘れそうな頃に再びやってきたりして、チャレンジです。昨日ほのかと生協でほのかのおやつをみていたら、お菓子のところが結構スカスカになっていて、自信のころを思い出しました。あの光景、夢の世界の出来事のようになってます・・・。

現在コメントは受け付けていません。