手ぶらが一番

みなさん、おはようございます。
昨日の子供キャンプのプログラムで、川遊びがありました。キャンプの近くの渓流を上っていく、という実にシンプルな遊びです。
でも、これが大人気です。普段の生活では決して味わえない冷たい水と澄んだ空気。川の複雑な流れや滑りやすい足元。それだけで楽しいんですね。
しかし私は存分に楽しむことが出来ませんでした。写真を撮るためカメラを持って行ったので、絶えず濡れないように気を配りながら歩かなければならなかったのです。ですから、ざぶんと飛び込むことも、魚を捕まえるために思いっきり水の中をさぐることも出来ませんでした。
川遊びを楽しむためには手ぶらが一番。そして神様の恵みを存分に味わうためにも手ぶらが一番、ですね。

「私たちはみな、この方の満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けたのである。」ヨハネ1:16

今日で子供キャンプも終了です。家に帰るまで無事に守られるようお祈りください。英語教室はお休みです。

佐々木真輝

2件のコメント

  1. 沢登りですね。歩いて上流を目指すやつ。あぶは結構少なかったですよ。涼しい日が続いたし、天気も曇り空でしたから。

現在コメントは受け付けていません。