慰めのために

みなさん、おはようございます。
小*さんご夫妻のお母様、小****さんが今朝早くに召されました。悲しみのうちにあるご家族、ことに義*さんのために慰めがあるようにと祈ります。
病床でのお祈りだけではありましたが、主にあって天に召されたと信じます。葬儀の日程等は追ってご連絡をいただけることになっています。まずは慰めと平安が与えられるようにお祈りください。

「たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。」詩篇23:4

昨日の家内の二回目の抗がん剤点滴ではかなり強い副作用反応が出て、今までで一番辛かったそうです。予定では今日退院することになっているのですが、どうなることでしょう…。

佐々木真輝

1件のコメント

現在コメントは受け付けていません。