本格的な修理

みなさん、おはようございます。
昨日の夕方、病院に向かうために高速道路に乗ったら「9月5日から本格的な復旧工事開始」とのサインが出ていました。震災の後、応急処置をして被災者の支援や復旧作業のための大動脈として活躍してきました。しかし応急処置はやっぱり応急のものですから、ちゃんと補修しないと更なる貢献は難しくなります。
自分自身の歩みの中でも応急処置で済ませているところがないか点検してみます。

「それでヨアシュ王は、祭司エホヤダと、祭司たちを呼んで彼らに言った。「なぜ、宮の破損を修理しないのか。…」列王記第二12:7

家内は具合が悪く病院食をキャンセルしたとのことでしたので、昨日の夕方、食べられるものを届けましたが、その頃には大分良さそうでした。

佐々木真輝

2件のコメント

  1. 大体毎日読んでいる。毎回心に留めることばです。どうもありがとうございます。

    毎日お祈りしています。

現在コメントは受け付けていません。