伊達政宗公が乗ってる!?

みなさん、おはようございます。
前を走っていた車の中に何やらサインが。「赤ちゃんが乗ってます」かなと思いきや、「伊達政宗公が乗ってます」でした。どうやら戦国武将ブームに乗っかって生まれたグッズのようです。
どういう気持ちや意味でああいうステッカーを貼るのかなと思いましたが、考えて見ればクリスチャンも結構、クリスチャンにしか通じないような記号や略字のステッカーとかアクセサリーとか着けてます。「私もクリスチャンです」っていうささやかなアピールかも知れませんが、ぜんぜん伝わってないかもしれないなあと思いました(着けるのはいいと思いますが)。
証しの基本はステッカーじゃなく、行動の変化、生き方の変化だと心しましょう。

「もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」 ヨハネ13:35

昨日は家内が無事に一時帰宅できました。体調はあまり良くなかったのですが、気分転換に帰っても良いとのお許しが出て感謝です。

佐々木真輝