経験を差し出す

みなさん、おはようございます。
 がん患者のサポートグループから本を借りて読んでいます。
 あちこちの病院にがん患者と家族の会があり、その立ち上げや運営に先輩たち、つまり自身も癌患者であった方々が関わっています。直面した問題や乗り越え方、しのぎ方を知っているという以上に、痛みや不安を分かることができるという強みがあります。そうした方々が自分の健康管理や闘病の中で、なおも後からやってくる人たちのために自分の経験を差し出そうとしている姿には本当に頭が下がります。教会が学ぶべき姿がそこにあるように、私には思えています。

「あなたの家、あなたの家族のところに帰り、主があなたに、どんなに大きなことをしてくださったか、どんなにあわれんでくださったかを、知らせなさい。」マルコ5:19

佐々木真輝