アディッショナル・タイム

みなさん、おはようございます。
以前はロスタイムと言ってましたが、最近はアディッショナル・タイムと言うらしいです。サッカーの話しです。試合が止まって空費されてしまった時間を正規の試合時間にプラスしてプレーを続けるんですね。昨日のワールドカップ予選では、そのアディッショナル・タイムに劇的なゴールが生まれて、私もテレビの前で一人で雄叫びを上げてました。
ただ、残念ながら人生にはアディッショナル・タイムがありません。空費した時間はそのままです。今日という日を大事にしましょうね。

「ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから。」コリント第一15:58

英語教室の祝福のためにお祈りください。午後には家内が一時帰宅する予定です。今回はちょっと具合が悪いのでお祈り下さい。

佐々木真輝

3件のコメント

  1. 昨日はゴールシーンに家族みんなで大騒ぎ!!(もちろん2歳の娘も一緒にです。)小4の娘にロスタイムって何?って聞かれて小4に分かるように説明するのに手間取ってしまいました・・・宏美さんの回復のためにお祈りしています。

現在コメントは受け付けていません。