なすべきことを

みなさん、おはようございます。
ずいぶんボリュームがあるので、ゆっくり読み進めている『ローマ人の物語』というシリーズの本ですが、今ちょうどろくでもない皇帝たちがコロコロ変わる時代に差し掛かっています。「やらなくてもよいことばかりして、やらねばならないことは何もしなかった…」とは在位期間わずか数ヶ月という皇帝に対する評ですが、我が国のリーダーのことより、ふと「今週気を引き締めて仕事をしよう」という気にさせられました。

「最後に、兄弟たち。すべての真実なこと、すべての誉れあること、すべての正しいこと、すべての清いこと、すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、称賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。」ピリピ4:8

佐々木真輝