笑いは薬

みなさん、おはようございます。
ここ数日は調子が悪そうなのでそれどころじゃないのですが、病院に家内を訪ねた時は「笑い」を提供するように努めてます。コントをやったりはしませんが、普段の生活でおかしかったことを笑い合うことは免疫力を高め、回復に役立つと言われています。そんな理屈より、喜びや楽しさは神様から与えられた良きものですから、体に悪いわけがないんですよ。(ある方が貸してくれた本は、あまりに可笑しくて、手術跡が痛くてしょうがないということで、暫く封印してましたが…)

「心に喜びがあれば顔色を良くする。心に憂いがあれば気はふさぐ。」箴言15:13

家内はすこしむくみが出たようで、むくみを取るための注射をしたそうです。相変わらず食欲はありません。果物だけ食べられたそうです。

佐々木真輝

3件のコメント

  1. 笑い、大事ですね(^-^)なんだか、そんな二人を思い浮かべて暖かい気持ちになりました。今日も心からお祈りしています!

  2. ほんとに、「笑い」ってすばらしい癒しの力になりますね。神様からのすてきなプレゼントだと思います。毎日、ヒロミさんとご家族(もちろんワンちゃんも)の為に祈っています。

現在コメントは受け付けていません。