私が渇くとき

みなさん、おはようございます。
私の枕元には年中季節を問わず水を置いてます。今の季節は喉が渇きますし、冬は乾燥して咳き込むことがあります。そんなこんなで水の入ったボトルがいつも枕元にあります。まったく手を付けないこともあるのですが、半分安心のために置いてあるようなものです。
渇くときにうるおしてくれるものがある、というのは本当にありがたいもの。忙しかったり、厳しかったりする日々で心も体も疲れますが、様々なことを通して潤いをあたえられ、息を吹き返させていただいている日々です。

「主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。」詩篇23:2

今日は教会学校主催の花火大会があります。6時半からで場所は「みくにの園」です。ぜひお越し下さい。スイカ割りもあります。/家内は外泊許可をいただいて、昨日一時帰宅しました。/小*さんのお母さんのために引き続きお祈りください。夕べお訪ねした時は意識もしっかりしておられ一緒にお祈りすることができました。

佐々木真輝

2件のコメント

  1. ヒロミさん、一時帰宅できて良かったですね!引き続き祈っています。花火大会、楽しいひとときとなりますように、主の守りと祝福を祈ります。

現在コメントは受け付けていません。