時が来ないと実は結ばない

みなさん、おはようございます。
近所の土地を借りて畑をやっている方がいます。時々(時期によっては毎日)やって来ては手入れをしています。畑の作物がゆっくり成長し、食べ頃になるまで随分時間と手間がかかります。それに比べて雑草の成長の早いこと早いこと。
何事も大事なことはゆっくり時間がかかるもの。簡単便利は今の時代の重要な価値観ですが、私たちはその考え方、感覚を疑ってかかる必要がありそうです。

「まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。」詩篇1:2-3

小****姉のお義母さんの状態は思わしくありません。どうぞ**さん共々支えられるようお祈り下さい。

佐々木真輝